湯河原 熱海 真鶴の別荘|オオクスライフアシスト

IBUKI

  • 那須
  • 戸建
  • 8,000万円

IBUKI

  • 那須
  • 戸建
  • 8,000万円

「風そよぐ家」
質の良い宿を訪れた時の高揚感

那須連山を頂に広大な森が広がるマウンテンリゾート那須高原に佇むジャパンモダンユニット「伊吹」。旅館テイストな質の高い設えと、さまざまなシチュエーションに使える魅力あふれるユニット。









music select | Maroon 5 – Sunday Morning 04:24



Nationl Park Nasu
この地に御用邸があるのもうなずける

首都圏から約180キロの距離に位置する那須高原。雄大な那須連山を頂きに関東平野に向け緩やかにすそ野を広げる地形を覆う森の姿が美しい。特に、秋口の夜明けには広大な森のあちこちから蒸気が立ち上り漂う光景は幻想的で一種の歓喜を覚える。また、森が開けた場所には耕作や放牧の大地が現れ農耕の営みや遥かなる土地の広がりを感じ山からの清水がいたるところに流れ自然の瑞々しさを際立たせている。世界にはヨセミテ・イエローストーン・バンフなどを代表する有名な国立公園が有名だが、そこには火山、清流、滝、湿原、森、野生動物などの大自然が息づく。那須高原も世界の国立公園に引けを取らないマウンテンリゾートといえる。この地に御用邸があるのもうなずける。









About ” NASU ”  Link
 Art biotop 
Nasu Kougen PR 1
Nasu Kougen PR  2
Nasu Farm Village 
 

 

高原の中腹
木々の先に楽しげな人々の気配

今回紹介するユニット「伊吹」は海抜約600メートルの那須高原の中腹に位置しちょうどよい標高の場所にある。また、別荘コミュニティには属さず区画感の無い伸びやかな雰囲気も魅力的だ。道の対側にはレストランを併設したベーカリーがあり適度な賑わいもあるロケーションとなる。山奥の静寂もよいが木々の先に楽しげな人々の気配や時折パンを焼く匂いが漂うロケーションもわるくない。













PennyLane / BAKERY
https://pennylane.company/pennylane_r_nasu




建物の設え
質の良い宿を訪れた時の高揚感を覚える

2004年に新築された建物は和モダンなテイストでまとまっている。風にそよぐ暖簾の先にある格子戸の姿はお宿や料理屋のファサードのようで住居感を感じず質の良い宿を訪れた時の高揚感を覚える。美しい白木で整えられインテリアは清潔で軽やかな印象をうける。室内に導かれる陽光と山間をそよぐ風が通り抜け爽快な雰囲気がさらに高まる。周囲の木々との距離感も絶妙で葉先からこぼれる雨粒を静かに眺めていたくなるバランスの良さだ。加えて、この家の高気密な造りによる湿度管理の良さも上げておきたい。樹木の多い地域では湿気の多さからくる腐食や匂いはつきものだがこのユニットにはそれを感じない。新築されてから約18年たった今も真新しさを感じるほどだ。これは別荘として使う上で大きなメリットといえるだろう。敷地の傍らには母屋の他に移築した古民家の納屋がある。陶芸工房をするつもりで設けられたものだが、今はバイクガレージとして使われている。





















ROOM LAYOUT
心温まる時間を過ごせることが容易にわかる

ルームレイアウトは部屋ごとの役割と空間の広がりがバランス良く配されている。家の中心に据えられた堀型のダイニングからは趣の異なる南北の庭を眺め正面と背後に鮮やかな木々の葉の気配を感じる。大勢が一座できるサイズも感も良く楽しげな宴が容易に想像できる。合わせて、ダイニング脇に配された質の良い小料理屋を思わせる台所の設えと配置もすばらしい、周囲の野鳥が奏でるさえずりと同じ感覚で調理をする音や匂いも心地よく感じられるだろう。さらに、部屋路地の脇には薪ストーブが置かれた庭を眺める小さな空間と3帖大の小上りがある。この空間の使い方は色々あるがこの狭さが実に良い。ストーブの火と向き合うのにちょうどよい近さだ。畳敷きの小上りは風呂上りに寝転んで湯冷ましするような空間だろう。浴室も特記しておきたい、石と木で設えられた質の良い風呂で頬にさわる高原の涼風と四季のうつろいを湯船につかりながら感じられる造りはポイントが高い。きっと風呂に入るのが楽しみになるだろう。居室は建物の両端にあり畳敷きの設えとなる。どちらも庭の緑を眺める洗練された座敷の美しさを感じられる造りとなる。西側の部屋は続き間となりゲストを迎える部屋として都合がよさそうだ。この家の魅力は少人数での使いでも持て余すことが無く大人数の使いでも窮屈さが無い。加えて気分やシチュエーションに応じた居場所がいくつもあることだ。食を楽しみ、会話を楽しみ、静けさを楽しむ、心温まる時間を過ごせることが容易にわかる実によく考えられたレイアウトといえる。




























GARDEN
質の高さが石の使い方でわかる

敷地の入り口から奥に続くアプローチに敷かれた大判の天然石がすばらしくユニットの質の高さがこの石の使い方でわかる。さらに、桜、赤松、紅葉の枝葉が頭上を覆う緑のトンネルとなり濡れた石に映り込む光景にほれぼれする。建物の周囲にも多種の樹木が配されている、低、中、高木が丁寧にちりばめられ奥行きのある構成だ、グランドカバーの芝も良く手入れされ土地の起伏が良くわかる。中庭の奥には滝があり井戸水を使った流れが設えられている。この井戸水は水質が良く風呂の湯や洗い物など暮らしの水としても利用されている。那須岳からの伏流水が暮らしの水とは贅沢なものだ。また、新緑の季節には山ツツジが庭を彩り青モミジと相まって美しい姿になるだろう。





















まとめると
軽井沢の別荘マーケット価格と比較しても

ユニットの魅力をまとめると、まず那須高原の中心的な場所に位置することのメリットだ。高速インターへの距離感、レストランやカフェなども周囲に点在するエリアであり日常的な買い物へのアクセスも良いというロケーションは評価できる。寒冷地であるが標高があまり高すぎないという点も通年利用できるメリットがある。建物、ガーデンの設えは前述したとおり十分なものだし、何より少人数から大人数までの使いに対応できるルームレイアウトが良い。個人でも法人でも利用価値が高いということになる。さらに、人が集まるという周辺環境の特異性を生かして飲食店や宿泊施設への転用も考えられるだろう。自然環境が似た軽井沢の別荘マーケットと比較してもかなりコストパフォーマンスが良いことにも注目したいところだ。






| 物件概要

物件名 / IBUKI (伊吹)
販売価格 / 8,000万円
物件種別 / 中古戸建
所在地 / 那須郡那須町湯本
交通 / JR東北・北海道新幹線「那須塩原駅」より約20km
土地面積 /1705㎡(約516.03坪) 
建物面積 / 149.29㎡(約45.16坪)
建物構造 / 木造亜鉛メッキ鋼板葺平家建
建築年 / 2004年2月
間取り / 3LDK

現況 / 別荘として利用中
特徴 / 移築古民家あり
取引態様 / 仲介
物件番号 / NK-310


AREA  Information Link
Hill Clim
Fry Fishing
Down Hill / MTB
Nature Fierld
Ski
Golf
Art