湯河原 熱海 真鶴の別荘|オオクスライフアシスト

Bruce K

  • 箱根
  • 戸建
  • 8,800万円

Bruce K

  • 箱根
  • 戸建
  • 8,800万円

 

music select | John Mayer – Waiting On the World to Change 03:21




HAKONE VILLA 1990
箱根仙石原の雄大な自然を眺める建築家の自邸

箱根外輪山を広角に眺める開放的なロケーション。500坪を超える敷地には四季の移ろいを感じる草木が育ち、周囲の自然に違和感なく溶け込む至極のマウンテンヴィラユニット「Bruce K」。





 


乙女峠の麓
広角に眺める開放的なロケーションに「Bruce K」はある。

ツーリストが集まる箱根国立公園の中心地(仙石原)から少し離れ金時山を背に箱根外輪山を広角に眺める開放的なロケーションの場所に「Bruce K」はある。外輪山に囲まれた仙石原の平原を通して南東側に険しい山並みを眺める爽快なロケーションに建つヴィラはそう多くない。また、東名高速「御殿場IC」まで15分ほどの距離に位置し都内や中部圏へのアクセスが良いのもこのユニットの魅力といえる。



K‘s GARDEN
ガーデンの美しさはステータスのひとつ

「Bruce K」には500坪を超える敷地に多くの樹種の木々と草花が配されている。エントランスサイドには四季を感じる木々が配されシーズンごとにその美しさを楽しめる。南側には芝庭を軸に良型の中高木がバランスよく配され木漏れ日を感じながら庭を巡る園路も用意されている。また、キッチンガーデンがあることもポイントの一つといえる。中長期の滞在であれば菜園として楽しめるだろう。加えてガーデンの傍らに暖炉に焼べる、薪と庭の道具を入れる為のハットがあるのもありがたい。海外ではガーデンの美しさはステータスのひとつとして評価されるがこのガーデンにいるとその意味を実感する。



 

 

 





「モノづくりはコトづくり」
別荘を造るのにここまで集中できるものか

夏の週末住宅として1990年に造られた建物は、住宅から商業建築まで手掛ける建築家の作品となる。同氏の設計思想のひとつに「モノづくりはコトづくり」という言葉がある。「建築が自立的にその形態の為にだけあるのではなく、むしろ建築はその中で行われるであろうコト、つまり人の行動や気持ちをつくることにほかならない。」と解説している。「Bruce K」についてもしっかりとこの思想が息づいた建物と言え、「コト」の質を高める為のシゴトが随所に見受けられる。空間のデザインから床板の溝幅まで、1件の別荘を造るのにここまで集中できるものかと深く感銘を受けた。山荘で過ごすことの意味がこの空間に集約されているといえるだろう。以前にも同氏の手掛けた別荘に触れる機会があったがその建築も実に居心地がよかった。別荘という人の気持ちを整える場所にはこのような設計思想が不可欠に思える。




















| 物件概要

物件名 / Bruce K
販売価格 / 8,800万円
物件種別 / 中古戸建
所在地 / 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
交通 / 箱根登山鉄道線 箱根湯本駅 車21分(14km)バス停「乙女口」下車徒歩3分
土地面積 / 1724㎡(約521.51坪) 
建物面積 / 178.79㎡(約54.08坪)
建物構造 / 木造・鉄骨造スレート葺2階建
建築年 / 1990年9月
現況 / 別荘として利用中
温泉 / なし
特徴 / 南向き陽当たり良好
眺望 / 箱根外輪山
取引態様 / 仲介
物件番号 / HK-0322