湯河原 熱海 真鶴の別荘|オオクスライフアシスト

TAMAYA KAGIYA

  • 熱海
  • 土地
  • 6,000万円

TAMAYA KAGIYA

  • 熱海
  • 土地
  • 6,000万円

「玉 屋 ・ 鍵 屋」
海・山・温泉のある条件のそろったユニット

熱海駅裏手の丘に位置する名門別荘街の一角。熱海の街と港を見下ろし目線をあげると相模湾の大海原と伊豆の島々を眺める。熱海の風物詩である海上花火も目の前で上がるのも一興。天然温泉の引き込みもできるのもありがたい。海・山・温泉のある条件のそろったユニット。

 

 

music select | It’s Not Unusual – Tom Jones 01:59




THE ATAMI | もってる町
関東と関西を結ぶ中継地の役割も果たしている

関東の名所「横浜」「鎌倉」「箱根」のメジャー観光地へのアクセスの良さ、関東と「京都」「奈良」「大阪」を代表とする関西を結ぶ中継地の役割も果たしている。この恵まれた立地にあることが常に注目を集め人々が集う街として存在し続けている理由といえる。

 


名門「林ヶ丘」
住み継ぐ山の手

ユニットのある場所は「熱海」の中でも特にすばらしい。「熱海駅」から山の手に向かって数分の距離にある風格の街「林ヶ丘町」。熱海の中心街をお膝元に、松の巨木、伝統的な瓦屋根の数奇屋が軒を連ね、都人たちが愛したもうひとつの熱海文化が感じられる。

 


土地の性質

眺めと採光が同じ方向となる

敷地の周囲は天然石を利用した石垣で造られ建物を建てる敷地自体は平坦となり建築の施工性が良い。また、大海原の景色が広がる敷地の表側は南西となり眺めと採光が同じ方向となる。敷地外周との高低差を考えるとグランドレベルでも十分な眺めと陽光の豊かさを感じられる土地といえる。

 


THE VIEW
船の汽笛が街中にこだまする

ユニットの周囲には美しい眺めが広がる。敷地の正面には眼下の熱海港から始まり視線を上に移すにつれ、相模湾の大海原と初島を望む。海と島と山と港町をバランスよく眺められる場所は風光明媚なポイントが多い熱海でも数少ない場所といえる。さらに、山が熱海港を囲う地形のおかげで船の汽笛が街中にこだまする。また、熱海の代名詞として挙げられる海上花火が目の前に打ち上がる。その美しさと臨場感からすると特等席と言って良いだろう。

 





天然温泉
「いわゆる、源泉かけ流し」

温泉を評価するポイントに鮮度がある。温泉は地表に出た時から酸化が始まり効能が弱くなっていくといわれている。すなわち、源泉から風呂に注がれるまでの時間と経路が大事ということになる。その点、このユニットに引き込まれている温泉は鮮度が保たれる環境にある。数軒のヴィラオーナーで共同所有する源泉はこの敷地から十数メートルの場所、汲み上げられた湯は小さめのタンクに貯められ各戸にロスなく自然送湯され、使われた湯は惜しみなく捨てられる「いわゆる、源泉かけ流し」ということになる。このような汲みたてホヤホヤの湯を楽しめることはユニットの大きな魅力といえる。

 


IMAGE PLAN | VIEW HOUSE

眺め重視のルームレイアウト

このユニットに建てる建物は恵まれたロケーションと質の良い温泉を生かしたものにしたい。眺めについていえばグランドラインからでも十分美しい景色の広がりを得られるが目線を横切る電線と足元にある人家が気になる。できれば遮るものの無いパーフェクトな眺めのあるルームレイアウトにしたくなる。そう考えると1階はガレージやジム等とし2階から上にメインフロアーをレイアウトしたいところだ。コンパクトにまとめるなら敷地の広さや建ぺい率を考えても2階建てで十分な広さが取れる。ゆとりのあるレイアウトやメインフロアーにスイミングプールをつけるならなら3階建となるだろう。

 





| 物件概要

物件名 / TAMAYA・KAGIYA
販売価格 / 6,000万円
物件種別 / 土地
所在地 / 静岡県熱海市林ヶ丘町
交通 / JR東海道新幹線「熱海駅」徒歩15分
土地面積 / 396㎡(約119坪) 
現況 / 更地
温泉 / 有り(組合方式)
特徴 / 角地・南向き陽当たり良好・閑静な住宅街
眺望 / 熱海市街地・熱海港・大島・初島・伊豆半島・熱海山並み・海上花火大会
取引態様 / 仲介
物件番号 / AT-0324