湯河原 熱海 真鶴の別荘|オオクスライフアシスト

OUR OFFICE |明治時代の郵便局

  • Snap

2023.10.17

OUR OFFICE |明治時代の郵便局

  • Snap

 築150年の社屋

当社事務所は1874年頃に建てられた当時の郵便局だった屋敷をリモデルし骨格は当時のそのままの状況で使っています。夏は暑く、冬はとても寒く、快適とは言えない建物ですが、明治、大正、昭和と幾多の災害にも耐えてきた骨太の建物には独特の雰囲気があり愛着をもって大切にしています。たまに、歴史ツアーの方たちが事務所を遠目から眺めガイドさんが説明をしている光景を目にします。






































また、事務所の目の前は相模湾の浜辺(吉浜)が続き、明治29年(1896)にはこの渚に沿って、小田原~熱海間で人車鉄道(人を乗せた客車を4~5人の人夫が押す鉄道)が開通しました。その後、蒸気機関車の軽便鉄道となった際の停車駅「吉浜駅」が当社の隣地にありました。当時はこの界隈も比較的、賑わっていたようです。(右下の写真が当時の当社事務所)




その他、近隣には江戸時代の学者、伊能忠敬が「大日本沿海興地図」を制作する旅の途中に宿泊した歴史をもつ名士の家も残り、当社社屋と共に地域史で紹介されています。

近くにお越しの際には是非、ご見学ください。時間に余裕がある時にはご対応させていただきます。