湯河原 熱海 真鶴の別荘|オオクスライフアシスト

Anny

  • 首都圏
  • 戸建
  • 59,600万円

Anny

  • 首都圏
  • 戸建
  • 59,600万円

「Anny」
目立ちすぎることなく上品に周囲の環境に馴染み佇む歴史のある洋館

JR根岸線「石川町」駅から約2.7km、アメリカンカルチャーが息づく本牧の街から丘を上った一帯に広がる「本牧満坂」エリアにある700坪を超える敷地に1927年ごろスイス・チューリッヒ出身の建築家マックス・ヒンデル(Max Hinder)氏が自邸として建築した洋館が建つユニット「Anny」。エキゾチックであり都市として進化を続ける横浜のメインエリアまでクルマでわずかな距離にありながら贅沢な敷地と歴史的な建物をもつかなり貴重な存在のユニット。






music select | HONNE – NOW I’M ALONE 03:44





Location
爽やかな風が流れ自然を感じられる気持ち良い場所

JR根岸線「石川町」駅から約2.7km、アメリカンカルチャーが息づく本牧の街から丘を上った一帯に広がる「本牧満坂」エリア。北は異国情緒が漂う山手、西は「三渓園」を軸に森が広がる根岸に隣接する丘陵地帯に位置し、爽やかな風が流れ自然を感じられる気持ち良い場所。今回紹介するユニット「Anny」は「満坂」頂上付近の見晴らしの良い場所に建っている。周囲は比較的ゆったりとした敷地をもつ家が点在し閑静な住宅街となる。その中でもひときわ広い敷地をもつユニットだが、目立ちすぎることなく上品に周囲の環境に馴染み佇む。














 Garden

自邸の庭の距離感と角度に絶妙なバランスを感じる

700坪を超える敷地はひな壇で構成され上段に建物、下段にメインのグラスガーデンがレイアウトされている。敷地の周囲はイチョウやカエデ、モウソウチクなどの高木が育ち極めてプライベートでスローな空間を担保している。庭内にも四季の移り変わりを感じられる様々な種類の木々や草花が育ち美しく穏やかな時間が流れる。時間をかけて丁寧に育てられたガーデンは大きな価値といえる。付け加えて言うとひな壇状の地形によって家が外周の高木に埋もれることなく木々の先に港町と谷を挟んで横たわる豊かな森の遠近感のある眺めが得られる、室内から見下ろす自邸の庭の距離感と角度に絶妙なバランスを感じる。
























 Hinder House
当時の光景を思い浮かべこの屋敷の貴重さを感じる

 敷地内には2棟で構成する洋館がある。この屋敷は1927年ごろスイス・チューリッヒ出身の建築家マックス・ヒンデル(Max Hinder)氏が自邸として建築されたものだ。同氏は国内でいくつもの建築作品を残し、有名なところでは「カトリック松が峰教会・神田教会聖堂・2代目フランス領事館・上智大学1号館・秩父宮殿下ヒュッテ」が挙げられる。主として修道院建築を多く手掛けた建築家だが、北海道にある日本最古のログハウス「ヘルヴェチカ・ヒュッテ」のような素朴な建築も残している。修道デザインの特徴としては、軒先に向かって勾配が緩くなる優雅な屋根と棟上の装飾があるが、「Anny」においてもこの装飾が施され今でもこの家のチャームとなっている。また、ヒンデルが自邸として建築しただけあって、室内空間は実用的でありながらゆとりのあるレイアウトとなり暮らしやすさがうかがえる。また、随所に施された装飾と細工を見ていると、ヒンデルがデザインし日本の職人たちが造り上げていった当時の光景を思い浮かべこの屋敷の貴重さを感じる。





































| 物件概要

物件名 / Anny
販売価格 / 59,600万円
物件種別 / 中古戸建
所在地 / 横浜市中区本牧
交通 / JR京浜東北線「山手」駅 約900m、徒歩約13分
土地面積 / 2441.86 ㎡ (約 738.65坪) 
建物面積 / 405.56 ㎡(約 122.68坪)
建物構造 / 木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建
間取り / 8LDK+サンルーム+ストレージ+ ゲストルーム( 離れ)
建築年 / 不明
現況 / 空室
特徴 / 洋館
眺望 / 港・山並み
取引態様 / 仲介
物件番号 / YKHM-2306