京都の別荘 2022.05.17

京都 嵯峨野 戸建 25,000万円「竹禅」

嵯峨野鳥居本


豊かな緑につつまれた往時の歴史的景観の街





 

 

 

 

 

Music select

I Can’t Stop Loving You – Ray Charles   04:16

 

京都嵐山の名所「渡月橋」から北西に2キロほどの距離に位置する歴史的な街並みが保存された京都観光の人気エリアにあるユニット「竹禅」。250坪を超える敷地に設えられた内外一体の透けた空間に日本人の美意識を感じる。後世に残していきたいユニットといえる。

 

 

Location

京都 奥の院

「お伊勢七たび、熊野へ三たび、愛宕さんへは月詣り」

 

 

京都嵐山の名所「渡月橋」から北西に2キロほどの距離に位置する「奥差嵯峨鳥居本」地区。愛宕神社へ続く旧街道には名物の鮎と素朴な京料理を出す茶店や民芸品を出す店が軒を連ねる。この趣ある歴史的な街並みは「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され周辺の文化遺産と合わせた京都観光の人気エリアとなっている。


エリア紹介参考記事リンク 

エリア紹介参考動画リンク

 

「日本昔話し」を思い出させるうららかな情景

 

 

今回紹介するユニット「竹禅」は愛宕街道に面する保存地区の入り口に位置し前述した旧街道の門前町とは異なり周囲の山並みを背景に藁葺き屋根の民家が田畑の先に建つアニメ「日本昔話し」を思い出させるうららかな情景が広がる美しい場所にある。京都といえば町屋や数寄屋の屋敷が立ち並ぶ整然とした街並みをイメージするが、ここは静かで爽やかな空気が流れる京都の奥の院といった場所だ。

 


庭の設え

山中暦日なし

想像の愉しみを湧かせる設えといえる

 

 

250坪を超える「竹禅」の敷地には美しい庭が設えられている。正面の庭は整然としたデザインとなり四ツ目垣根の先に白砂利が敷きこまれ明るく整然とした静かな庭となる。美しく整備された保存地区の街並みと相性が良い。奥に進むにつれその表情は変化し、眩い深緑の苔をベースに天然石巻き込むように築山がうねる姿は山中を流れる川の瀬をイメージさせ、実に京の庭らしく想像の愉しみを湧かせる設えといえる。また、縁側越しに眺める緑は鮮やかで室内とのコントラストが美しい。嵯峨野の山並みをそのまま引き込んだ実に趣と清涼感のある庭といえる。

 

 

 

建物の設え

内外一体の透けた空間

線の細さと開口の広さからくる空間の広がりを感じる


 

1974年に造られた屋敷は武家様式の建物となる。各部屋の間仕切りは明かり障子でつながり線の細さと開口の広さからくる内外一体の透けた空間に日本人の美意識を感じる。造作や建具の設えもよく丁寧な仕事がされた建物だと伺える。経年変化による痛みはうかがえるが修復しながら後世に残していきたい日本家屋といえるだろう。

 

 

 

PHOTO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物件情報

物件名「 竹禅 」
価格25,000万円(税込)
所在地京都市右京区嵯峨鳥居本町六反町
交通JR「嵯峨嵐山駅」約1.7km 
土地公簿面積843.89㎡(約 255.28坪)
地目宅地
土地権利所有権
建物公簿面積313.85㎡(約 94.94坪)
建築年1974年4月
構造木造瓦葺2階建 外未登記建物(工房 14㎡)あり
種類居宅
接道公道
インフラ

上水道   /  公営水道
下水道   /  公共下水
電    気  /  関西電力
ガ    ス  /  個別プロパンガス
雨水排水 / 側溝

都市計画区域市街化区域
用途地域第1種低層住居専用地域
高さ制限10m(高度地区)

建ペイ率・容積率
緑地率
敷地最低限度

30%・50%
30%
100㎡
その他の法令制限

歴史的建造物保存地区(嵯峨鳥居本地区)
保全区域(近畿圏整備法)
第2種風致地区
歴史的風土保存地区
宅地造成等規制区域
文化財保護法
居住誘導区域
遠景デザイン保全区域
屋外広告物等規制地区(嵯峨鳥居本地域)

備考建物不具合箇所あり
現況空家
引き渡し相談
取引態様仲介
物件番号KYK – 0323

※詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから(物件名をご明記の上お問い合わせください。)